ほたて貝殻焼成パウダーは農薬除去の効果あり?私の口コミは…

http://ur0.biz/Enox

「ほたて貝殻焼成パウダー」は、農薬を落とす系の商品で、2番目に知名度がある商品だと思います。
一番は、スーパーシェルから出ている「ホタテの力くん 海の野菜・くだもの洗い」だと思います(⌒∇⌒)

でもほたて貝殻焼成パウダーって、コストパフォーマンスがとっても良いんですよね!
私もそうなんですけど、ホタテの力くんから乗り換える人がとっても多いと聞いています。

 

でも、「ほたて貝殻焼成パウダー」って本当に効果があるのでしょうか?
また、「ほたて貝殻焼成パウダー」と「ホタテの力くん」との違いって何でしょう?

実は子供や肌が弱い人には注意が必要だって、ご存知でしたか?
実は野菜の栄養も〇割落としちゃうって、知っていましたか?

 

この記事で、まとめてご紹介しますね(⌒∇⌒)/

「ほたて貝殻焼成パウダー」は効果ある?私の口コミは…

「ほたて貝殻焼成パウダー」ですが…初めて使ったときはかなり衝撃を受けました。
あなたも一度は見たことがあると思いますが、10分ほど野菜を浸しておくと、なんだか油の膜みたいなのがトロ~リと溶けてくるんですよ(;゚Д゚)

私は今はもう使っていないので、実際に「ほたて貝殻焼成パウダー」を使っている方の画像を引用すると…。

http://ur0.biz/Enox
http://ur0.biz/Enox
http://ur0.biz/Enpi

こんな感じで、何か気持ち悪いものがウヨウヨと湧いてきますよ!
一度使うと、もうやめられなくなってしまいます…。

 

でも、これが農薬なのか何なのかは私にはわかりません(;’∀’)
公式サイト曰く、農薬・防腐剤・ワックス・サルモネラ菌などなど…らしいですけどね。

ただ何も野菜を漬けなかったり、無農薬野菜を漬けたときは何も変化がなかったので、”何か”が溶け出しているんだと思います…。
「農薬は頑固な油汚れ」だと言われているので、私はこの油が農薬なのかなぁ…なんて思っています。

味とかは変化あった?

実は私が「ホタテの力くん」を使ったときは、野菜の味がなぜか少し美味しくなったんですよね(;’∀’)
そして実際、私以外にも「野菜がおいしくなった!」という方の口コミも多かったです。

野菜のが良くなります❗
それぞれの野菜の匂いがします❗
とても良いです❗

http://ur0.biz/Enqx

 

ミニトマトを洗って食べるとが良くなっているのがわかりました、定期購入で送料無料を頼みました

 

最近は、野菜の農薬をとるというより、鶏肉、さんま、などホタテで洗って調理することにとても重宝しています。
鶏肉でもサンマでもホタテで洗ったあとよくよくキッチンペーパーで水気をとり調理すると、美しさが変わります。多分、酸化や雑菌がとれるためがでやすいのだと思います。

 

野菜や果物を洗うに使うと良いです。
ホタテの力で洗うと、も美しくなって、安心して最高です。
一瓶でかなり長く使え、安く買えて助かりました!

 

でも、なぜか「ほたて貝殻焼成パウダー」で野菜をを洗っても、味は変わりませんでした。
そして不思議なことに、口コミでも誰も「味が変わった」とは書かれていないんですよね~。

同じホタテ成分なのに、不思議です…。
でも確かに、ホタテの力くんの公式サイトには「野菜がおいしくなる」と書いていて、「ほたて貝殻焼成パウダー」の公式サイトには美味しくなると書いていません…。

不思議です…(ちなみに私はホタテの力くんの回し者ではありません(笑)

でも、確かに野菜は長持ちするようになった!

ただ野菜の鮮度に関しては、ホタテの力くん同様、長持ちするようになりました。
体感ですが、1.5倍から2倍くらい長持ちしていたと思います。

公式サイト曰く、ホタテのパウダーには抗菌作用があって、菌が繁殖しないようにしてくれるみたいです。
なので酸化も進まず、色も茶色くなりにくいのだとか…。

 

私が重宝していたのは、カット野菜ですね。
カット野菜はご存知の通りすぐに色が変わってしまうんですけど、「ほたて貝殻焼成パウダー」を使っておくと、後でも食べられます。

かなり便利でした(⌒∇⌒)

「ホタテの力くん」と「ほたて貝殻焼成パウダー」の違いって?

それでは、同じような商品の「ホタテの力くん」と「ほたて貝殻焼成パウダー」の違いって何でしょう?
私は2つとも使っていたので、少し考えてみました。

私は上の方で、「ホタテの力くんでは野菜の味がおいしくなったけど、ほたて貝殻焼成パウダーでは変わらなかった」と書きました。
でも正直、これは偶然だと思っています。

 

そういうことを考えると、おそらく「ホタテの力くん」と「ほたて貝殻焼成パウダー」って、ほとんど同じ商品だと思います。
どちらもホタテの貝柱を燃焼した粉末で、貝柱の持つ本来の力に頼っていますから。

つまり大きく違うのは、一つのポイントだけ。
それがズバリ、値段です!

 

ホタテの力くんは、90gで約650円=1g約7.2円
ほたて貝殻焼成パウダーは、1kgで約1600円=1g約1.6円

つまり「ほたて貝殻焼成パウダー」は、ホタテの力くんよりも4~5倍もお得!と言うわけです(;゚Д゚)
そりゃ、ほたて貝殻焼成パウダーに乗り換える人がたくさんいて当たり前だと思います。

 

もちろ私も乗り換えました(笑)
もしこの2つで迷っているのであれば、私はほたて貝殻焼成パウダーの方がお得だと思います。

でも、安全性には注意が必要かも

実は「ホタテの力くん」も「ほたて貝殻焼成パウダー」も、安全面では少し不安なところがあります。
それはズバリ、成分が強すぎるんですよ。

例えば「ほたて貝殻焼成パウダー」には、以下のような注意書きがあります。

●本品及び水溶液は強いアルカリ性ですので、目や鼻などに入る恐れのある場合は、
  メガネやマスク等を使用してください。
●万一目や鼻などに入った場合は良く水で洗い流してください。
●手肌の弱い方はビニール手袋をしてください。

 

また、「ホタテの力くん」には以下のような注意書きがあります。

●万が一、本品が目や喉の粘膜に付着した場合は多量の水で洗い流してください。
異常を感じた場合は直ちに医師に相談してください。
●乾燥肌や皮膚の弱い方、高温度洗浄される場合は手袋を着用してください。
●本品は性質上、少量の水に対して発熱する場合がありますが、発火はしません。
予めご了承ください。

 

私は子供と一緒に料理をしますが…このパウダーって結構飛び散るんですよね(;’∀’)
このパウダーは少量の水と反応するようなので、もし目やのどに入ったら、かぁ~っと熱くなると思います。

それにそもそも、このパウダーは食用ではありません。
もちろん食べる前にパウダーは洗い流すのですが、後から野菜に白い粉が噴き出したりしているのを見て、(大丈夫かな…)なんて思ったりもしました。

 

私は子供のことを考えてほかの商品に変えましたが、大人でも乾燥肌や敏感肌の人は、注意してくださいね(;’∀’)
肌が荒れる可能性があるとのことです。

その場合は、注意書きの通りゴム手袋をつけましょう。

農薬は落ちるけど、野菜の栄養も一緒に流れちゃう…

「ほたて貝殻焼成パウダー」を使う時には、5分~15分くらい、野菜をボウルに漬けておく必要があります。
でも野菜の栄養って、1分過ぎたあたりからどんどん流れ出てしまうんですよ。

具体的には、ビタミンA、βカロチン、ビタミンB、カリウム、ビタミンEなどです。
これらの栄養素が、最大で3割も溶け出してしまうというデータもあります。

なんとなく、もったいないですよね(;’∀’)

 

それに10分も野菜を漬けて待つのは、結構面倒です。
私も初めは「わぁ、どんどん汚れが落ちてる!」とワクワクしていましたが、慣れてくると10分間はただの待ち時間で、効率の悪い私はテキパキと料理が作れませんでした(;’∀’)

ちょっと小腹がすいたから何か食べようと思っても、(あぁ、でも10分か~)と思うと、どうしても腰が重くて…。
まぁ、これは私の性格が原因かもしれませんけどね。

少しの野菜、大きい野菜には注意?

あと、(少しだけ野菜がたべたいな~)と思った時にも、「ほたて貝殻焼成パウダー」は水を2リットル単位で用意しないといけません。
それがまた面倒だし、コストパフォーマンスも悪くなってしまうんですよね。

それで(なんか面倒だから我慢しよ)と思って…でも我慢できなくてイライラする時間を過ごしたり、(まぁ少しの野菜ならこのまま食べてもいいか)なんて思って、後で後悔したり…。
…まぁ、これも私の性格が原因かもしれませんけど(笑)

 

あと、大きい野菜も、実はけっこう処理に困ります。
野菜によってはボウルに入りませんし、10分間コロコロと転がさないといけない場合も…。

そうなると、ほかの料理の準備もできません。
本当なら子供に手伝ってもらいたいのですが、飛び散ると危ないのでそれもできない…。

まぁでも、農薬を落としてくれるだけで本当にありがたい商品なんですけどね(⌒∇⌒)
ただ、最近はこれらの問題が改良された商品もあるので、ご紹介したいと思います。

口に入っても安全、待つのは30秒、栄養も落とさないスプレータイプもある!

最近は農薬を落とす系の商品も改良されて、

  • 農薬や食中毒菌、化学汚染物質、放射性物質を30秒で落とせる
  • 99.9%純粋原料だから安全。口に入っても、万が一赤ちゃんに触れても大丈夫
  • スプレータイプなので、小さな野菜でもコストパフォーマンスが悪くならない
  • スプレータイプなので、大きな野菜でも、大きな容器を用意しなくていい
  • 水っぽさがなくなって、野菜の味が濃くなる
  • 水洗いと違って栄養を落とさない
  • 野菜を長持ちさせる
  • しなびた野菜が復活する
  • アルカリイオン水素水が原料なので、後になって白い粉もふきださない
  • 一食当たり約9円で、お試し全額返金保証キャンペーンもある

というものもあります。

私はこれをメインに使っているので、せっかくなのでご紹介しますね(⌒∇⌒)

このスプレーもまた、野菜の何かがゴッソリと落とせます(;゚Д゚)

ほたて貝殻焼成パウダーからベジセーフに変えてみて良かったこと

ほたて貝殻焼成パウダーからベジセーフに変えてみて一番良かったのは、ズバリ「使い勝手の良さ」です。
スプレータイプ&待つ時間も30秒だけなので、”思いついた時には、もうシュシュッ!とできる”というのは本当に便利ですよ(⌒∇⌒)

いちいち、2リットルもの水を用意して、10分間も待つ必要はありません。
小さな野菜も大きな野菜も、つかう直前にシュッとスプレー。

それだけで野菜がキュキュッと一皮めくれたような感じがして、色もとても鮮やかになりますから。

 

あとスプレータイプなので、まな板や包丁などの除菌にも使いやすいです。

 

ちなみにホタテの貝柱系のものは、空気に触れるとどんどんと効果が弱くなっていきます。

●本品の特性上、空気にあたると効果が弱まります。必ず密閉した状態で高温多湿を避けて保存してください。

なので、スプレーとして置いておくことは出来ないそうです。

しなびた野菜が復活する!

保存していた野菜が、どうしてもしなびてしまうことってありますよね。
もう食感がなくなって、シナシナになってしまった野菜です。

でもベジセーフを使うと…

野菜が再びピン!として、シャリシャリ・パリパリに復活します(⌒∇⌒)

おわりに

長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
「農薬を落とす」ということに関しては、ほたて貝殻焼成パウダーもベジセーフも良い商品だと思うので、ぜひ使ってみてください。

野菜の汚れがドロドロと落ちる感覚は、病みつきになるはずです( ̄▽ ̄)

 

ただ私みたいに、

  • 安全性が心配だったり
  • 10分間もまてないめんどくさがり屋さんだったり
  • 野菜の栄養もそのまま摂りたい

という場合には、ベジセーフの方が向いていると思います。

あと、疑い深い方ですね(笑)
ベジセーフは今は全額返金保証キャンペーンがあるので、もし(やっぱりダメだな)と思えば、お金を返してもらうこともできます。

 

何にせよ、あなたが野菜をもっと好きになってくれると嬉しいです(⌒∇⌒)

<スポンサードリンク>