スーパーのキャベツの千切りが苦い!⇒防腐剤じゃなくて…

野菜をいちいちカットするのが面倒でも、私たちはコンビニやスーパーで手軽にカット野菜などを買うことができます。
特に「キャベツの千切り」なんかは、色々な料理に使えて便利ですよね。

私もそう思って、たまに使っていたのですが…。
あるとき子供が、「このキャベツ、何か苦い…」というではありませんか。

 

よくよく聞いてみると、「くさい」とか「変な臭いがする」とか、言いたい放題(;’∀’)
そこで調べてみると、どうも私の子供以外にも、同じような体験をされている方が沢山いるみたいなんです。

 

家で刻んだキャベツはあんなに甘くて美味しいのに、どうしてコンビニやスーパーのキャベツは臭かったり、苦かったりのでしょう?
刻みたてじゃないからでしょうか?

それとも、何か防腐剤や添加物のようなものが、含まれているからでしょうか?

<スポンサードリンク>



キャベツの千切りに使われているのは、防腐剤ではなくて…

どうも調べたところ、コンビニやスーパーのキャベツの千切りに使われているのは、防腐剤ではないようです。
次亜塩素酸ナトリウムという薬品が、偏食を防ぐために使われているそうなんですよ。

これは実は普通に、キャベツの千切りなどを作っている会社のホームページでも紹介されています。

次亜鉛素酸ナトリウムでの除菌、さらにアルコール消毒した後熱湯消毒した機械・道具を使ってカットします。

DP-300液 3%液に5分間浸します。
※カット野菜用の高性能な除菌剤です。

島田青果:http://www.shimadaseika.co.jp/cut/index.html

 

この次亜塩素酸ナトリウムという薬品が使われているからこそ、刻みたてではないキャベツも色が変わらなかったり、たべても食中毒にならなかったりします。
それに次亜塩素酸ナトリウムという薬品は、食べても体に害がないとされています。

ただしやっぱり、敏感な人や子供は、匂いや味が気になってしまうそうです。

キャベツの千切りの苦味、臭みを取り除く方法

基本的な方法としては、やっぱり水で洗うしかありません。
完全に匂いや苦味をなくすことはできず、キャベツがベチャベチャ&シナシナにはなってしまいますが(笑)、何もしないよりはマシですよ!

ただ私は苦味・匂いはもちろん、何となく添加物が許せませんでした。
そこで私は、以下のスプレーを使って、化学物質などを取り除いています。

ちなみに発売記念だからか、全額返金保証&送料無料キャンペーン中でしたよ( ̄▽ ̄)

この黄色い液体が、化学物質らしいです(;’∀’)
ちなみにほかの野菜だと、以下のような感じです。

確かにこのスプレーを使うと、キャベツもシナシナになることなく、匂いや苦みが消えました。
メインは農薬除去のために使っていますが、1回あたり9円と安いので、スーパーやコンビニのパックされたキャベツの千切りにも、必ず使うようにしています。

これなら、まるで自宅で刻んだキャベツみたいに、甘くてシャキシャキの状態で食べられるので、助かっています(⌒∇⌒)

 

ちなみにこのスプレーは、ほかにも

  • サルモネラ菌、大腸菌などのウイルスや食中毒菌も30秒で死滅出来る
  • 水洗いと違って、野菜の栄養を落とさない
  • 野菜が長持ちするようになる
  • 99.9%純粋原料だから安全。口に入っても、万が一赤ちゃんに触れても大丈夫

という特徴もあります。

甘くておいしいキャベツの千切りを食べたいなら、ぜひ一度使ってみてください。
恐らくまだ、全額返金保証&送料無料キャンペーン中のはずです!

<スポンサードリンク>