その症状、もしかして野菜の殺菌剤の影響かも?具体的には…

http://ur0.pw/E3Dn

私たちが野菜を食べるとき、農薬を気にしますよね。
確かに日本は世界第三位の農薬大国ですから、気になるのも仕方がありません。

そしてその農薬には、大きく分けて殺虫剤、殺菌剤、除草剤があります。

 

殺虫剤はおそらく私たちにとって一番身近ですね。
虫食いをなくすための薬品ですが…海外では禁止されているタイプの殺虫剤が日本では使われていて、問題になっています。

除草剤は、不要な植物を枯らす薬です。
除草剤自体は、食欲不振や嘔吐・下痢を引き起こすと言われていますね。

 

そして殺菌剤は、細菌などが増えるのを防いでくれます。
なんだか農薬の中では一番地味に思えますが…実際は一番危険だという声もあります。

<スポンサードリンク>

殺菌剤は、野菜に使う薬品で最も発がん性がある

実は、殺菌剤の90%、除草剤の60%、殺虫剤の30%には発癌性があるといわれ、最も癌を起こしやすいのは殺菌剤なのです。

上の一文は、以下の記事から引用させていただきました。
殺菌剤に注意!

 

上の記事を簡単にまとめると、

  • 殺虫剤や除草剤は直接的な影響があるため、もし影響がある場合は、すぐに表れる(気が付きやすい)
  • 逆に殺菌剤は体内に蓄積して、ジワリジワリと影響が現れる(気が付きにくい)

と書かれています。

具体的に、私たちにどんな影響がある?

曰く、殺菌剤には

  • がんになる確率が上がる
  • 奇形児が生まれやすくなる

と書かれていますね。

 

ちなみに私は以下のような”売れてる殺菌剤ランキング”から、それぞれの殺菌剤について一通り調べてみました。
⇒大人気! 畑地用 殺菌剤 ランキング

でも、「ゴーグルつけてください」「手袋してください」「使った後は服を着替えてうがいしてください」「換気してください」と書かれているだけで、具体的な影響は何も書かれていませんでした。

 

 

もしかすると結局、副作用は誰も知らないのかもしれませんね(;’∀’)
初めにも言いましたが、殺菌剤の影響はジワリジワリと体に現れるようですから。

アスベストの問題も、今になって「実は従業員はたくさん死んでました」「ピークは2020年から2040年です」と今になって言われています。

もし自分があてはまる人間なら…怒りと悲しみでどうしようもないと思います。

どんな野菜が、殺菌剤が残留している可能性がある?

上のブログ曰く、

  • 青じそ
  • キュウリ
  • ゴボウ 
  • サツマイモ 
  • サニーレタス
  • セロリ   
  • トマト   
  • ミツバ 
  • レタス
  • イチゴ
  • ナシ
  • バナナ
  • ブドウ  
  • リンゴ

は、殺菌剤が残留している可能性が、ほかの野菜と比べて高いそうです。

もし避けられるようなら、避けてもいいかもしれませんね。

もし殺菌剤が気になるなら…

上のスプレーはベジセーフという、野菜の農薬や化学物質を落としてくれるスプレーです(⌒∇⌒)
今だけ1回あたり約9円&全額返金保証&送料無料キャンペーン中なので、良かったらチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>