野菜やサラダは作り置きできる?⇒〇日間なら大丈夫!

野菜をできるだけとりたいと思っても、仕事や家事に忙しく時間が取れない方も沢山いますよね。
できれば作り置きをしておきたいと思っている方も多いと思います。

しかし、作り置きすることで栄養が減ったりするのでしょうか?
また、どれくらいの期間保存しても大丈夫なのでしょうか

<スポンサードリンク>



野菜は、作り置き出来る?

長期保存すると栄養は減るの?

野菜を水洗いすること、調理のために加熱することによって、水や熱に弱いビタミンなどの栄養が減ってしまうことはありますが、調理した後のものが、時間の経過によって、栄養が失われていくということはあまりないようです

 

前の夜につくっておいて、翌日の朝に食べられる?

野菜で作った料理なら、冷蔵庫で保存すれば翌日に食べても大丈夫です。

 

朝に作り置きして、その日の夜に食べられる?

冷蔵庫で保存すれば、夜に食べられますよ。

 

何日くらい持つの?

使用する野菜、味付けなどにより変わってきますが、冷蔵保存すれば2~3日は持ちます。
酢、カレー粉、しょうゆ、みそなどの調味料を使用して作った常備菜は長めに日持ちしますので、4~5日間冷蔵保存でももちます

サラダは、作り置きできる?

長期保存すると栄養は減るの?

生野菜を使ったサラダであれば、空気に触れて酸化が進んだり、また食品に含まれる酵素の働きにより、日ごとに栄養価は落ちていきます。
温野菜のサラダにして、真空状態で冷凍保存することがもっと栄養を損なわない方法です。

ただ、一部長期保存することで増える栄養素もあります。
例えば、たまねぎに含まれるアリシンです。

これは血液をサラサラにする栄養素ですが、長期保存すると酵素の働きで増えたり、熱につよくなったりします。

 

前の夜につくっておいて、翌日の朝に食べられる?

冷蔵保存しておけば食べられます。

 

朝に作り置きして、その日の夜に食べられる?

冷蔵保存しておけばOKです。

 

何日くらい持つの?

サラダに入れる野菜の種類や味付けによって、どれくらい日持ちするかは変わってきます。
通常であれば、冷蔵保存の場合は2~3日間

冷凍保存の場合は2週間程もつと言われています
防腐効果のある酢を使ったマリネなどのサラダであれば冷蔵保存で4~5日間持つそうです。

 日持ちするサラダ野菜を選べば、2倍も長持ちすることも…

以下の記事では、特に日持ちするサラダ野菜をご紹介しています!
紹介している野菜を使ってサラダを作ると、「食べられるのかどうか…」という心配が、すこしマシになりますよ!

良ければ、読んでみてください。

⇒まだまだ美味しく食べられる!日持ちするサラダ野菜はこちら

<スポンサードリンク>