野菜を洗う専用の洗剤はどこに売ってる?おすすめはこれ!

例えば農薬使用量が世界一の中国では、洗剤で野菜を洗うのが当たり前になっています。
人によっては抵抗もあると思いますが、農薬を食べるよりは良いかもしれませんよね。

この記事では、そんな日本でも買える「野菜用洗剤」のおすすめをご紹介しますが…。
意外と知らない方も多いので、まずは”農薬を落とすスプレー”について、軽くご紹介させてください。

私も洗剤からスプレーに乗り換えたので、気に入ってもらえるかもしれません( ̄▽ ̄)

<スポンサードリンク>



洗剤よりも安くて安全!農薬を落とすスプレーって?

いきなり衝撃的な写真を見せてしまいました(;’∀’)
これは私がスプレーを使ったときの写真ですが…この黄色いの、農薬や化学物質だそうですよ!

このスプレーはベジセーフと言って、洗剤と違って99.9%純粋原料です(^▽^)
洗剤に含まれる界面活性剤と違って野菜に残留しませんし、口に入っても赤ちゃんに触れても大丈夫ですよ!

 

ちなみに他の野菜の写真は、こんな感じ↓

ちなみにベジセーフは、農薬を落とす以外にも

  • サルモネラ菌、大腸菌などのウイルスや食中毒菌も30秒で死滅出来る
  • 放射性物質を除去できる
  • 水洗いと違って、野菜の栄養を落とさない
  • 野菜が長持ちする
  • スプレータイプなので、手が荒れたりもしない

という特徴もあります。

あとは1食あたり約9円で使えるので、洗剤よりも手軽でお得だと思います。

 

今は発売記念もあってか、全額返金保証&送料無料キャンペーン中です!
よかったら、使ってみてくださいね~。

 

 

…とまぁスプレーの話はここまでにして( ̄▽ ̄)

私もこのスプレーに出会う前は、いくつか洗剤を使ったことがあります。
正直、普通の台所用洗剤を使って、野菜が変な味をしたこともあります(;’∀’)

そうならないためにも、私のおすすめの野菜用洗剤と、どこで買えるのかについてご紹介しますね。
よろしくお願いいたします!

その前に…どうして野菜”専用”の洗剤が必要なの?

その前に、どうして野菜専用の洗剤が必要なんでしょう?
普通の食器を洗う洗剤では、どうしてダメなんでしょう?

実はですね、厳密には”野菜専用の洗剤”というものはほとんどなくて、”哺乳瓶も野菜も洗えます”というのが主流です。
ここに、その理由があるんですね。

 

普通の洗剤だと、免疫力のない赤ちゃんが感染するような菌までは、殺せないと言われています。
野菜も哺乳瓶も、直接口に運ぶもの。

だからこそ、「哺乳瓶&野菜洗い専用洗剤」があるわけですね。

 

ちなみにですが、普通の洗剤に含まれる”界面活性剤”は濃度が高く、洗ったものに残留すると言われています(30%前後)。
野菜は直接口に運ぶものですから、界面活性剤を口にするわけにはいきませんよね。

もちろん野菜を洗える洗剤も界面活性剤が含まれているので、完全に落とせるわけではないかもしれません。
でも濃度は10%以下が基本なので、普通の洗剤よりはグーンとマシになりますよ!

おすすめの野菜用洗剤はこれ!

私が使ってみて一番良かったのは、ピジョンの「哺乳びん野菜洗い」です。
実際使ってみて「これだっ!」っと思った理由は、

  • 洗剤そのものに香りがほとんどなく、当然野菜にも移らない(オレンジの香りとかだと、野菜に移ることもありました)
  • 界面活性剤がわずか5%と、野菜が洗える洗剤の中でも低い
  • 大容量なので、実はコスパが良い
  • ピジョンなので、何か安心感がある

というものです(^▽^)

 

ピジョンの「哺乳びん野菜洗い」は、それこそ赤ちゃんグッズなので、スーパーやドラッグストアでも売ってますよ!
ただAmazonだと定価の4割近く安く買えますし、早くて明日届きます。

800mlでけっこう重たいと思うので、私はネットで買ってました。

<スポンサードリンク>