野菜スティックは、生で食べても大丈夫?茹でる?答えは…

野菜スティックって、野菜だけどなぜかパクパクと食べれてしまいますよね!
野菜嫌いだった私の子供も、野菜スティックはお菓子感覚で食べてくれていました。

でも、野菜スティックの種類によっては、

  • 栄養がちゃんと摂れていない分、損だったり
  • 食中毒になる可能性があったり

実は、知っておいておいた方が良いことがあります。

 

この記事で、ご紹介しますね!

<スポンサードリンク>



コンビニの野菜スティックは、安全?栄養はある?

まずはお手軽な、コンビニで野菜スティックを買った場合。

最近のコンビニの野菜スティックは、味噌マヨネーズなど色々な種類のつけだれがあり、とても美味しいですよね。
手軽に野菜をとることができますので、仕事などで忙しく料理をする時間がない人などには、とても重宝する一品です。

ただ、コンビニの野菜スティックは体によくなりという話もあります

 

本当に体によくないのでしょうか。
真実はどうなのでしょう?

そもそも、コンビニの野菜スティックはどのように作られているの?

野菜スティックは品質を維持するために、加工工場で洗浄、殺菌が徹底して行われ製造されています。
野菜のカット前後どちらか、もしくは両方ともしっかりと野菜の洗浄を行い、殺菌も行われます。

野菜の殺菌剤としてよく使われるのが、次亜塩素酸ナトリウムです
これは上水道やプールの殺菌に使用されており、家庭でよく使われる漂白剤やキッチン用(ハイターなど)、哺乳瓶の殺菌剤にも使われています。

 

ただし野菜の殺菌に使われているものは、かなり薄められたものです。
体に悪影響は無いので、安心してください(⌒∇⌒)

ただし、どうしてもハズレの野菜スティックを買ってしまうと、野菜スティックからプールの臭い・薬っぽい臭いがしてしまうことはあります。
その匂いの消し方については、以下の記事でご紹介しています。

野菜から塩素や薬品ぽい臭いが!原因と消す方法は⇒

 

また、コンビニの野菜スティックは、その製造過程で嫌と言うほど洗われているので、栄養が結構流れちゃっています。
最大で3割ほど栄養が流れちゃうという話もあるので、できればこれからご紹介するように、自宅で野菜スティックを作りましょう!

自宅で野菜スティックを作るとき、生で食べても大丈夫?茹でたほうが良い?

野菜スティックは、シンプルなのにおいしい一品ですよね。
つけだれを変えれば、飽きずに沢山の野菜を食べることもできます。

でも野菜スティックを自宅で作るときに、なんの処理もせずに生で食べていいのか、それとも茹でたほうが良いのか、不安になりませんか?
ご紹介すると…。

人参

人参には、ビタミンC、ビタミンB、カルシウム、カリウム、リン、鉄、βカロテンなどの栄養がたっぷり詰まっています。
実は人参に含まれるβカロテンは生で食べるよりも、茹でた方がずっと吸収がよくなるそうです。

加熱することで食中毒の危険も減りますよね。
ただし、加熱することでビタミンCは壊れてしまいます。

 

その日の気分によって、生で食べたり、茹でて食べたり変えてみてもいいかもしれません

大根

大根にはジアスターゼやビタミンC、鉄分、食物繊維などが含まれています。
加熱により大根に含まれるジアスターゼやビタミンCは加熱により壊れてしまいますので、生で食べる方がおすすめです!

セロリ

シャキシャキとした歯ごたえと個性的な味が特徴的ですよね。
栄養もたっぷり含まれていて、ビタミンや食物繊維、カリウムなどが含まれています。

加熱により壊れてしまう栄養もありますが、セロリに含まれるだいたいの栄養は加熱に強いと言われているそうですので、生で食べても、茹でてから食べても良さそうです

パプリカ

ピーマンより栄養価が高いといわれるパプリカ。赤や黄色が鮮やかで彩もきれいですし、冷蔵庫だと3週間~4週間持つといわれるほど日持ちも良いので重宝しますよね。
パプリカに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいそうです。

パプリカも生で食べても茹でてから食べても栄養面で問題はなさそうです!

基本的には、生で食べたほうがお得!だって…

基本的に野菜スティックは、生で食べたほうがお得です。
それはなぜかというと、野菜を茹でると水溶性の栄養(ビタミン)などが流れ出てしまうからです。

最大で3割も流れてしまうということもあるそうなので、生で食べられる野菜は、生で食べることをお勧めします!

でも、食中毒の危険は?

先ほどは「野菜スティックは生でも食べられる」とご紹介しましたが、確かに生の野菜は細菌が付きやすいです。
特に梅雨や夏の高温多湿の時期は、食中毒になる可能性がグーンと上がります。

なので野菜スティックを茹でても良いんですけど、先ほどもご紹介したように、野菜は茹でると栄養が最大で3割ほど流れちゃいます。
あと野菜の種類によっては、茹でるとシャキシャキ感がなくなってしまいますよね。

 

まぁそこまで気にすることでも無いのかもしれないんですけど、私のような野菜スティックマニアは、以下の「野菜を除菌してくれるスプレー」を使ったりしています。

元々は農薬を落とすためのスプレーなんですけど、

  • サルモネラ菌、大腸菌などのウイルスや食中毒菌も30秒で死滅出来る
  • 野菜の栄養を落とさない
  • 野菜が長持ちする
  • 万が一口に入っても、問題ない成分

という特徴もあります。

 

食中毒対策はもちろん、私的には”野菜が長持ちする”というのも、助かっています。
例えば野菜スティックを作りすぎちゃったときでも、このスプレーを使っておくと、後でシャキシャキのまま食べられますからね。

ちなみに1回9円とコスパも良く、今週はお試し全額返金保証キャンペーンもやっています。
良かったら、使ってみてくださいね。

<スポンサードリンク>