妊娠から赤ちゃんが生まれて子供が成長するまでの、栄養素はとても大切です。なかでも、野菜から身体に取り入れるビタミン食物繊維などの栄養は子供の発育に欠かせません!

このカテゴリーでは、妊娠中のママさんが出産して子育てしていく際の野菜に関する記事をまとめています。

子供が野菜を食べると、吐いてしまう。原因と対処法は⇒

野菜嫌いのお子さん、多いですよねぇ(;’∀’)
かくいう私の子供たちも野菜が嫌いで、離乳食のころから、とっても苦労しました。

でも子供たちにとって、野菜ってやっぱりとっても重要な栄養みたいです。
詳しいことはこちらの記事でご紹介しましたが、簡単にご紹介すると

  • 太りやすくなったり
  • 便秘気味になったり
  • 免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったり
  • 貧血になりやすくなったり
  • 精神的な面で発達が遅れたり
  • 言葉を覚える力、読み書きや考える力、人と話したり一緒に遊ぶ力が遅れる
  • 怒りっぽい子供になる

などなど、色々な影響が…。

「子供が野菜を食べると、吐いてしまう。原因と対処法は⇒」の続きを読む…

子供の離乳食の野菜は、どこで購入してる?ママたちは…

赤ちゃんの離乳食のお野菜を、どこで買うか悩んでいるママって、意外と多いんですよね。
その理由に多いのが、(野菜に関して、どこまで気を使ったらいいんだろう…)という疑問です。

健康に気を遣うママだと、例えば農薬とか放射能とか産地とか、気になりますよね。
(初めて口にする野菜が、これでいいんだろうか…)なんて、私も悩みました。

「子供の離乳食の野菜は、どこで購入してる?ママたちは…」の続きを読む…

子供の野菜嫌いを治す方法:こんな影響が出る前に…

子供の野菜嫌いは、私も含め世の中のお母様の半分くらいが苦労してることじゃないでしょうか(;’∀’)?
子供を思うからこそ不安になって、ぶつかってしまうんですよね。

でも子供の野菜嫌いにも原因があって、対策方法もちゃんとありますよ!
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

「子供の野菜嫌いを治す方法:こんな影響が出る前に…」の続きを読む…

妊娠中のつわりで野菜が食べられない!それでも食べる方法は⇒

妊娠中に、水の次に大切な栄養素だと言われているのが「野菜」です。
妊娠中の栄養不足は、

  • 難産
  • 子供の障害
  • 70%の確率で、成人病(がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧症、動脈硬化)になる
  • 生まれてくる子供の歯が弱くなって、歯並びが悪くなったり、灰色に変色する

なんていう話も、有名ですよね。

 

でも実は、妊娠してから野菜が食べられなくなった方も多いんです。

「妊娠中のつわりで野菜が食べられない!それでも食べる方法は⇒」の続きを読む…

子供の野菜嫌いや偏食に、発達障害の可能性?見分け方は…

「子どもが野菜嫌いでなかなか食べてくれない」といった悩みは、親にとってそれほど珍しいことではありませんよね。
でも好き嫌いが極端にひどく、何をしても改善が見られなかったり、嫌いな食べ物に対して手が付けられないほど拒否反応を示すような場合は、もしかしたらそれは単なるワガママによる好き嫌いではなく、発達障害が原因の偏食かもしれません。

発達障害とは、脳の機能がうまく働かない障害や特性のことです。
発達障害の度合いには個人差があって、症状もさまざまな種類があります。

 

例えば人とのコミュニケーションがうまくできなかったり、集中力が続かなかったり、勉強ができないなど学習面にも影響が出ることもあります。
そして発達障害の特徴として代表的なのが、食べ物に対するこだわりが強いところなんです。

「子供の野菜嫌いや偏食に、発達障害の可能性?見分け方は…」の続きを読む…

子供が離乳食を食べてくれない、吐き出す!その理由は…

赤ちゃん離乳食を食べてくれないのって本当に困りますよね。
食べたくないとプイッと顔を背けたり、口を固く閉じてしまったりして、ごはんを一口食べさせるだけでひと苦労だったりします。

しかもようやく口を開かせてごはんを入れたのに、ベーッと吐き出しちゃうことも多いですよね。
「こら〜」と怒ると赤ちゃんはケラケラと笑うばかりで、むしろ楽しくなってわざと食べては吐き出すのを何度も繰り返したりします。

「子供が離乳食を食べてくれない、吐き出す!その理由は…」の続きを読む…