妊娠から赤ちゃんが生まれて子供が成長するまでの、栄養素はとても大切です。なかでも、野菜から身体に取り入れるビタミン食物繊維などの栄養は子供の発育に欠かせません!

このカテゴリーでは、妊娠中のママさんが出産して子育てしていく際の野菜に関する記事をまとめています。

離乳食に無農薬やオーガニック野菜を使うメリットは?

母乳やミルクの時期から離乳食期に移行すると、赤ちゃんの栄養バランスをきちんと保っていけるのか不安になるお母さんが多いと思います。
赤ちゃんには栄養豊富な野菜をたっぷり食べさせたいところですが、スーパーで売られているほとんどの野菜には農薬が使われていますよね

赤ちゃんに農薬の入った野菜を食べさせるのって、大丈夫なんでしょうか?

「離乳食に無農薬やオーガニック野菜を使うメリットは?」の続きを読む…

食育には無農薬野菜や有機野菜が良い!⇒その理由は…

子供の今後の性格や生活に、実は大きく影響してしまうのが、「食育」です。
そしてその野菜の食育に、実は無農薬野菜や有機野菜が良いと、最近話題になっているんですね。

この記事で、詳しくご紹介します。
食育の時期のお子さんを持つ場合は、参考にしてくださいね。

「食育には無農薬野菜や有機野菜が良い!⇒その理由は…」の続きを読む…

妊娠中の野菜は無農薬野菜や有機野菜がいい?⇒もちろん!だって…

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養をたくさん届けないといけませんので、お母さんが食べるものはとても重要です。
赤ちゃんのために野菜もしっかり摂りたいところですが、気になるのが野菜に含まれる農薬ですよね。

農薬の成分が赤ちゃんに影響して、もし障害が起きてしまったらと考えると、不安でたまらないと思います。

「妊娠中の野菜は無農薬野菜や有機野菜がいい?⇒もちろん!だって…」の続きを読む…

子供が離乳食を食べてくれない、吐き出す!その理由は…

赤ちゃん離乳食を食べてくれないのって本当に困りますよね。
食べたくないとプイッと顔を背けたり、口を固く閉じてしまったりして、ごはんを一口食べさせるだけでひと苦労だったりします。

しかもようやく口を開かせてごはんを入れたのに、ベーッと吐き出しちゃうことも多いですよね。
「こら〜」と怒ると赤ちゃんはケラケラと笑うばかりで、むしろ楽しくなってわざと食べては吐き出すのを何度も繰り返したりします。

「子供が離乳食を食べてくれない、吐き出す!その理由は…」の続きを読む…

子供の野菜嫌いや偏食に、発達障害の可能性?見分け方は…

「子どもが野菜嫌いでなかなか食べてくれない」といった悩みは、親にとってそれほど珍しいことではありませんよね。
でも好き嫌いが極端にひどく、何をしても改善が見られなかったり、嫌いな食べ物に対して手が付けられないほど拒否反応を示すような場合は、もしかしたらそれは単なるワガママによる好き嫌いではなく、発達障害が原因の偏食かもしれません。

発達障害とは、脳の機能がうまく働かない障害や特性のことです。
発達障害の度合いには個人差があって、症状もさまざまな種類があります。

 

例えば人とのコミュニケーションがうまくできなかったり、集中力が続かなかったり、勉強ができないなど学習面にも影響が出ることもあります。
そして発達障害の特徴として代表的なのが、食べ物に対するこだわりが強いところなんです。

「子供の野菜嫌いや偏食に、発達障害の可能性?見分け方は…」の続きを読む…

子供の野菜嫌いを治す方法:こんな影響が出る前に…

子供の野菜嫌いは、私も含め世の中のお母様の半分くらいが苦労してることじゃないでしょうか(;’∀’)?
子供を思うからこそ不安になって、ぶつかってしまうんですよね。

でも子供の野菜嫌いにも原因があって、対策方法もちゃんとありますよ!
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

「子供の野菜嫌いを治す方法:こんな影響が出る前に…」の続きを読む…