スーパーやコンビニのカット野菜は漂白剤まみれ?⇒本当は…

http://ur0.pw/E3Dn

スーパーやコンビニで売っているカット野菜やサラダって、結構日持ちしますよね。
断面の色も変わりませんし、自分で切った野菜と比べると、長持ちします。

これってすっごく便利なんですけど、その反面「なんか大変な薬品が使われてるんじゃないか」って、気になりません?
例えばマクドナルドのハンバーガーも、不思議なくらい腐らなかったりしますけど、なんか少しゾッとしますよね。

 

(もしかして、添加物や防腐剤、漂白剤まみれじゃないだろうか…)
(だとしたら、絶対に人体に影響あるよね…)

と不安になっている方も多いと思うので、この記事で少しご紹介しますね。

<スポンサードリンク>

カット野菜やサラダに使われているのは、漂白剤じゃなくて…?

コンビニやサラダには、確かに薬品が使われています。
でもそれは、「次亜塩素酸ナトリウム」と呼ばれる添加物ですね。

なんだか名前は大げさですが、この次亜塩素酸ナトリウムがあるおかげで、例えば大腸菌などが繁殖しないようにしてくれます。
スーパーやコンビニの野菜が日持ち・長持ちするのはこの薬品が原因で、食べるまでに時間がかかる野菜には、欠かせない殺菌剤なんですね。

ちなみに哺乳瓶の殺菌などにも、使われたりします。

人体への影響は?

次亜塩素酸ナトリウムの人体への影響ですが、確かに原液は劇薬です。
ただし当たり前ですが、私たちが口にできるレベルまで薄められて使われていますし、私たちが口にする頃には、蒸発する…と言われています(;’∀’)

でも!
”匂い”が残ってることは、良くあるんですよね~~~。

 

次亜塩素酸ナトリウムはプールのカルキ抜きのアレと原液は同じなので、プールの匂いがすることがあります。
「この野菜、漂白剤の臭いがするな?」と思ったら、間違いなくこの次亜塩素酸ナトリウムが原因ですね(;’∀’)

この匂いはカット野菜によってもばらつきはありますが、匂いが敏感な方や、特にお子さんは敏感に感じやすいです。
もちろん体に害はないんですけど、本人はどう考えても”美味しくない”ので、そこは「もしかすると次亜塩素酸ナトリウムが原因かも」と、考えてあげてください(^▽^)

どうやって、少しでも次亜塩素酸ナトリウムを取り除く?

いくら体に害がないとっても、

  • 何となく「薬品」と聞くだけで嫌だったり…
  • 匂いがどうしても気になったり…
  • でも、便利だから使うのがやめられない!

なんて方も、いらっしゃると思います。

そんな方はぜひ、サラダやカット野菜を水洗い!…してもいいんですけど、栄養が3割くらい流れ出ちゃいます。
これはもったいないですよね。

 

そこで私は、以下の”野菜の色々な汚れを落としてくれるスプレー”を使っています。
今は発売記念だからか全額返金保証&送料無料キャンペーン中なので、せっかくなのでご紹介しますね。

この黄色い液体が、野菜についていた余計なものらしいです(;゚Д゚)
1食分約9円と安いので使っていますが、確かに嫌な臭いはしなくなりましたよ。

添加物自体が落ちているのかどうかは素人なのでわかりませんが、この黄色い液体を見ると、やっぱり何か安心します( ̄▽ ̄)
カット野菜に過ぎませんけど、シャキシャキッとした新鮮な野菜を食べている気がしますよ。

 

よかったら使ってみてくださいね。

<スポンサードリンク>